スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆論(悦楽編)

こんばんわ



最近私の中で「納豆の変」とゆう事件が起きています

事件といおうか

いやもはや革命です






まずは僕の納豆の歴史から見ていきましょう




1990年9月7日
病院にて元気な産声をあげてうまれる
へその緒を切り離した時に歴史的発見をする
なんとへその緒の中には大豆が詰まっていた



1990年9月10日
両親は私に名前を付ける際に
納豆か大豆かで悩んだ
一時間くらい迷ったあげく
ツヨポンに決定





1998年小学生時代
学校の机の中で大豆を腐らせてしまう
その時偶然にも今で言う「納豆」とゆう食品をつくる
この事件を機に納豆が全国に広まったのは言うまでもない




20××年中学校時代
女子が給食で納豆を食べないのを見て不思議に思う

とにかく不思議に思う

世界不思議発見に投稿する

採用される

このころから納豆王子と呼ばれる




2007年高校時代

飲食店で働くようになりお客さんの食べ残しの納豆に直面するようになる

臭いと見た目に耐えられなくなり納豆を嫌う

納豆を憎む

憎しみを超えて悲しむ

「なぜこんなに醜いの?臭いの?」





そうやっていままで納豆を憎み生きてきました

その憎悪は計り知れず
私の憎悪はオゾン層の破壊にもつながりました




ところが先日の話です



友達が来ました・・
友達はひょんなことから納豆を家にもってきました・・
しかもそれを帰りに忘れて逝ったのです・・


・・・今考えると運命としか思えません
こんなめぐりあわせがあるでしょうか



まずありえません
豚インフルエンザくらいありえません




そしてお察しのとおり私は直面するのです
納豆が冷蔵庫に存在するとゆう現実に



この戦いはのちに
納豆戦争と呼ばれることになります



納豆戦争は非常に恐ろしかった



いや冷戦だったともいえるかもしれない

※冷蔵庫なだけにね・・・うまい☆





冷戦の構図は非常にシンプルであった

納豆vsツヨポン




納豆が賞味期限を超えさらに腐るのか

キタムラが食し、そして腐るのか

冷蔵庫が匂いに耐えられず腐るのか




戦局が中盤に差し掛かろうとしたそのときおもわず救世主があらわれました

それが彼でありますDSC00376.jpg



彼の名前は「辛いんです」


私はこの時、実に単純な物事の本質を知った気がしました


なにを隠そう私は「辛いもの」が好きでした

※注
ここでいう「辛い」とはからいと読みます

私は辛い(から)いものは好きですが辛(つら)いものは嫌いです

ご理解とご協力をよろしくお願いします




嫌いなものは好きなものに変えてしまえばいい!!
これが実に単純な物事の真理だったわけです





飽きられたら増やせばいい!!
これはご存知、モーニング娘の真理であります






そうして私は納豆地獄から抜け出し「納豆の変」をおこすに至ったわけです


ミッキーvsキングの勝者は明らかでした

なにを隠そう両方勝者であります



納豆は納豆のいいところを
ツヨポンはツヨポンのいいところを


これが世界平和の真理であるかもしれませんね





ここでみなさんにもお試ししてほしいわけです


納豆なら4パックで100円で売ってます


辛(から)いんです君を混ぜて付属品をいれて
最後にネギをのせるわけです



なんと安くておいしくて健康的なことか



まさに世界平和


※おいしかったらクリックしてね☆(初音ミク風)→納豆ランキング






しかし「辛(から)いんです」じゃないと私は認めません



素人は間違えて「ご飯ですよ」なんかを
いれてしまうわけです




それはもう世界平和どころではありません
もはや第三次世界大戦の勃発であります


納豆vsご飯ですよ



これはもう確実にエンドレスです


決着がつきません
味と味の戦いです




エンドレス
永遠です・・・



先が見えない人生は辛(つら)いものです




もし人生に一筋の光を見出したい方がいれば
辛(から)いんです
を購入しましょう









きっとあなたの人生は納豆同然、腐っちまいます








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
大学生ブログ にほんブログ村 お笑いブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
sosoenix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。