スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ

こんばんわ




久しぶりすぎて更新の仕方忘れました









しかしいろんな人がはやく更新してよ
と言ってくれるので僕もやる気がでました







しかしみんなして更新更新ってさ


そんなに更新すきかと・・・






でもコウシンっていってもいろんなコウシンがあるよね





みんなはどのコウシンが好きなのかな?









たまに公園でバンダナ巻いた30くらいの男がやってる宇宙との交信??







それとも緊張しすぎると手と足が一緒になっちゃう行進?






それとももどんのかすすむのか分からない後進?





それともインド人もびっくりの香辛料?







まさかの免許更新料?






AVの延滞料ではないよね?







いやいやAV男優じゃないですよ?







蒼いソラじゃないですよ?
いま夜ですよ?







いやいやドレミファ(ソラ)シドじゃねえし







もちろんお邪魔女ドレミでもねえし





ドはドーナツのドじゃねえし




レはレアルマドリードのレじゃねえし




ミはMISONOのミでもねえし
こうだくみのミでもねえ







でもたしかにファはファイトのファってのは認めざるを得ねえよ







でもよう




「ソーは蒼井そら♪」じゃねえだろ!
そんな歌学校で歌わせるな!

それだったら「ソーはそんな歌学校でうたわせるなー♪」
のほうがまだいいわ




ただし歌いにくいけどな


読んでくれてる人がいたらぜひ試してみてほしいです


絶対うたいにくい


ゴロわるいし

韻ふんでねえしな・・・






いやラップじゃねえし!





まあそうはいっても
ポルノグラフティのアゲハ蝶よりは歌いやすいはずだ



おれあの最初の
ひらりひらり♪ってとこ絶対歌えないもん


何回やっても歌えない
だからポルノグラフティ嫌いになったんだよね




いやうそ
ごめんなさいポルノさん






話をむしかえすようだけどさ




ラはラリアっトのラじゃねえし





シは生と両極じゃねえし

生と死は隣り合わせなんだよ




だから人間いつ死ぬかわかんないわけ


でも生きるってことは死があるから生きてるっていえるわけじゃん


だから死は恐れちゃいけないと思うよ



たしかこんな言葉があった



「死を拒んで生を手放そうとしている」


かっっごいぐね???


あとたしかこんな言葉もあった


「ストライクゾーンは18歳から灰になるまで」


かっごいぐね?



どんだけ器でかいんだよ




灰になるまではきっちいでしょ




灰になる前ってなんだとおもう?

肺の前はたぶん気管とかだよ?


おれ気管とは付き合えないわ


もし肺の前の気管とつきあえる奴いたら
絶対タバコとかすわないんだろうな





それにしても器でけえよな



おれのストライクゾーンなんてどんだけ頑張っても


7歳から32歳までだよ



6歳はボールだし


45歳とかいったらもうデッドボールでしょ


DEADBALLだよ



死んじゃうからね・・

新庄じゃねえし





でもこれみて


「え。お前7歳おkなの?」

って思った奴いたら





正論だと思うよ
俺が間違ってるよ
でも正露丸ではねえぞ


腹いたくねえし





話を何回もむしかえしてわるいんだけどさ





ドはドンキホーテのドじゃねえし


レはレレレのおじさんでもカールおじさんでもねえし


ミはミシンのミじゃねえし


ファはファイトのファってのは認めるし


ソはアオイソラじゃねえし今深夜だし


ラは絶対ラッパのらじゃなくてラタトゥーユのラだし


シは生と隣合わせだし


ヌはそもそも音階にねえし


ラ♯はラシャープ石井じゃねえし、ラサールだし


メには目を。だし、歯には歯を。だし、俺に言わせたら鬼には金棒を。だし
犬も歩けばうんこくらいしたくなるし。馬の耳に粘土をつっこめだし







最終的に言いたいことはみんな更新すきだよなってこと


そんな更新したかったら甲子園でもいけってな


やばい・・・こんなこといったら

アニヤさんに

「更新園甲子園って簡単にいうんじゃねえ!!!!!」っていわれちゃうよ






最後に「コウシエン」で詩をひとつ捧げます


コのまえの話です
ウんこを踏んだんです。そしたら次の日
シにました。死因は
エんそくの途中で踏んだ犬のパグのうんこからのパグインフルエンザでした
ンふふふふふふふ




やばい
駄作

んふふふふって


パグフルは傑作ですけどね




またすぐに更新します



今度はこんな駄作じゃないブログにしたいです



にほんブログ村


↑クリックお願いします











スポンサーサイト

K・A君の学校

こんばんわ

一年ぶりくらいでしょうか?

更新します



今日

友達のK・A君のいってる大学の教授が捕まりました




なんでも、女子中学生の前で下半身を露出させたとかなんとか



これは笑った




捕まるなら
もっとなんか自分を解放して後悔しないような行動しろって声を大にして言いたい



つまり
どうせつかまるならもっといろいろできたろうに
ってこと

電車で痴漢しまくって走り回るとかさ





下半身露出して見せて何がたのしかったんだろうか



なにが満たされたのだろうか







思うに、たぶん性欲に対する行動ではなかったんだろうな



この腐れ切った世界に対する
そいつなりの最後のあがきだったんだろうな




そう思うとめちゃくちゃかっこいいかもしれない






いやそう思うともっと世界に対してすごいメッセージ送れたはずだ






たとえば自分の下半身を露出させたあげく

性器を切断し(※まさに世紀の決断!)

切り離された性器を女子中学生の額に接着剤でとりつけ

「いまの世の中は腐りきってる!!」って

女子中学生の額を指さしながらいったら


相当メッセージ性強かった


メッセージ性の
性は
性!の
性ね






まあそれでこの事件おもしろかったからその大学に通うK・A君にメールしてみたの




そしたら


「すげーやべーびっくりした

おれ今日そいつの授業ちょうどさぼったんだよね

そしたら休みだったらしくてさ


まあ普段からこいつ嫌いだぜっておもってて


俺が死ねって思ってたからこうなったのかな?」

ってメールがかえってきた



おそるべし
K・A君




君こそこの世界を変えられるよ





デスノートを頭の中に所有する男、K・A君




KA君





KAくん




KAAくん







さすがだぜ!かあくん!!!!






やべえ
実名出しちまった





捕まる・・・






こんなことでつかまるなら実名じゃなくて下半身出しときゃよかった・・・








今日の事件もこんな心境の変化だったのかな






そもそもかあくんの実名ってかあくんなのかな



もしかしたら




ロドリゲスポンテス唐揚げ





みたいな実名の可能性もある



今日はそんな可能性は無限大だよ?ってことを下ネタ以上にみんなに伝えたかったんです




ではさようなら

こんどからほぼ毎日更新します


ほぼ毎日です




ほぼ!!です




にほんブログ村
↑ほぼクリックお願いします


K・A君はいつもクリックしているぜべいべ?といってました








追記・・・

そういえば

この前の記事が19拍手いったので

僕も下半身露出することにしました






長い長い



お久しぶりーふ


どうも
ミスターゲッツことダンディ坂野です





ダンディ坂野といえば僕と同じ匂いがします





そんなことはさておき




新宿に遊びにいって
くたくたになったから


各駅でゆっくり座ってかえろうと思ったわけです





最初は音楽でノリにノっていた僕でしたが


4駅くらい通過したら



いつのまにか寝てしまっていたわけです








急に起きると人間は不思議なもので


(※ここでは百歩譲って僕を人間と仮定しましょう。仮定法です。ifです。)




反射的に立ちあがり降りようとします。


(※もしかして僕だけですか? if僕だけですか?やはり僕は人間ではないんでしょうか?願わくば百歩譲ってください。)


でも大抵は焦って起きても一個前の駅か目的駅か位なんですよね。




でも僕はその日も起きた瞬間焦って立ち上がりました。

※起きた時の効果音は・・・ガバッ!でした。





しかし人間は不思議なもので脳では分かっているんです


一駅前か目的地についてるんだろ?って


だから僕もその時は体では焦ったふりをしながら
脳では「へへへへ・・・・とーーーーーちゃーーーーーーく!!!!」

なんて思ってたわけです






しかし僕は甘かった


氷砂糖位甘かった




現実はそんなに甘くはなかった


ビターチョコレートくらい甘くはなかった






ってことで五駅くらい乗り過ごしてたわけです


普通の人間ならそのくらいは当たり前なのかどうなのかは定かではありませんが


僕にとってはとにかく初体験でした



計画的で知られている僕がミッションを失敗してしまうことなどあってはいけませんでした



アポロ計画くらいあってはなりませんでした


ダンディ坂野(こいつもにんげんじゃない)くらいあってはなりませんでした。





まあオチはないけど
ただ乗り過ごした話でした



ダンディ坂野よりオチがない話終了






しかし電車といえば山手線です



みなさんも名前だけは聞いたことがあると思います




乗車した経験があるかたはまずいないでしょう

いやしかしAB型の割合とおよそおなじくらいでしょう



しかし驚くことなかれ僕は山手線に乗った19匹目の犬なんです。

※19に反応してしまった輩はきっと「紙ヒコーキ」にもやたらと反応するやんちゃさんでしょう。





山手線といえばまあ混むわ混むわ

痴漢やAKB48の巣窟です



山手線ってあれずっとぐるぐるまわってるんですよね?
なんか不思議じゃないですか


人類の進化より不思議です


人類の進化の行きついた先が山手線だ。って言ってもいいくらいあれですよね


情報や犯罪やいい匂いは大抵山手線から発信されてますもんね




山手線ゲームやら
タオルやら
tシャツやら



もう産業になってますもんね




ホント長い長い線路ですよね
電車さまさまって感じです







詩ができました



タイトルは「線路は続くよどこまでも」です



線路は長い
本当に長い
どこまでもつづいていく


ギャル曽根のうんこはながい
本当に長い
どこまでもつづいていく


モデルの足はながい
本当に長い
おやじの鼻毛くらい長い


大学の講義は長い
本当に長い
こち亀くらい長い


長井は秀和
秀和は長井
間違いない


地球の歴史は長い
線路くらい長い



ダンディ坂野は短い
セミくらい短い



みんなちがってみんないい



みんなちがってみんないい

終わり





できました・・・
書いた自分自身が感極まってしまって

さっきから涙が止まりません




特に最後の



みんなちがってみんないい

みんなちがってみんないい

って
とこがやばかったです



小学生の国語の教科書に載せればいいと思う


ほら小学生ってうんことか好きじゃないですか





拍手が19いったら旺文社に交渉しにいきますね。
※19で紙ヒコーキのほうを連想しないでイクのほうを連想したあなたは立派な痴漢です。またはAKB48です



でもぼくは拍手なんかよりランキングぽちしてほしいんです。
にほんブログ村




もし19位いったら痴漢します。if 19位いったらです
※19に反応するな!この痴漢め!




以上小田急線をこよなく愛す、2匹目の喋れる犬からでした



















本当のきっちょむ見つけました

吉四六(きっちょむ)は実在する歴史上の人物。豊後国野津院の生まれ(現在の大分県臼杵市野津町)。本名を廣田吉右衛門といい、名字帯刀を許された地方の庄屋であった。吉四六は一休、彦一と並んで特に知られるとんち者であり、児童文学などで盛んに題材に採り上げられている。


彼は出世してからも権力を嫌い、弱者や貧しい人に味方をしたことから、義雄扱いもされている。特に地元大分県では、焼酎の銘柄や吉四六漬など、商品名にも採用されていることからも愛着心が窺える。もっとも、吉四六と吉右衛門のつながりは伝承の域を出ず、厳密には不明確であるが、初代廣田吉右衛門(1715年(正徳5年)12月27日死去とされる)であるとの見方が有力である。


吉四六にまつわるとんち話を吉四六話という。これは、明治時代に地方から伝承を寄せ集めて編纂したものである。後に地方紙が読み物としての連載を始めたことで、県民にあまねく広まった。全国区となったのは、昭和50年代の一休さんのアニメ化によって巻き起こったとんちブームと呼べる現象と、まんが日本昔ばなしのヒットによって起きた昔話ブームであり、出版各社がこぞって児童文学の中にとんち話や昔話を題材に採り入れたことが大きい。吉四六は、彦一とともにその中で開拓された人物である。そして、光村図書版の国語科教科書にも採用されたこともあって、世間でもよく知られる存在となった。


主な説話 [編集]
説話の数は優に200を超えるが、その中でも代表的なものを採り上げた。他地域のとんち者のエピソードと内容が重なるものも多い。また、子供向けには適さない色話も存在する。


柿の見張り番
代表的な説話の一つで、吉四六が子供の頃のエピソードである。ある日、吉四六の家の柿がたわわに実った。親は盗まれないように、吉四六に柿の木を見ているように言った。しかし、自分自身も食べたくてしょうがない。おまけに村の友人がやってきて、柿を食べようと吉四六をけしかける。そこで、吉四六は頓智を働かせ、友人と一緒に全部柿を平らげてしまった。畑仕事から戻ってきた親は吉四六をしかりつけるが、吉四六はこう言った。「柿の実は友達がもいで行ってしまったけど、柿の木はずっと見ていた」と。親は呆れて開いた口が塞がらなかった。


烏売り
吉四六の家には毎日のように烏が飛んでくる。この烏を何とか売れないかと吉四六はあれこれ考えた結果、彼は一羽のキジを籠の上に止まらせて、籠の中にありったけの烏を詰めて行商に出た。彼は売り文句に「烏はいらんかね」というが、客は籠の上に載っているキジを見て、吉四六が烏とキジの区別も付けられないで売っているのだと思いこむ。値打ちは雲泥の差であり、欲の深い客はこのキジを烏の値段で買って大もうけを企むが、吉四六は言葉通り烏を客に渡す。客が文句を言うが「キジは看板だから売らない。わしは烏はいらんかねといったが、キジを売るとは一言も言ってない」と言ってのけ、結局彼は烏を一羽も残らず売ってしまった。


甕の値段
吉四六が家内に頼まれ、甕を買いに行った。初めは小さい甕を30文で買って家に帰ったが、小さすぎるといわれた。そこで大きい60文の甕を持って行こうとするが、店主にお金を貰ってないと言われる。しかし、吉四六は「30文払って、30文の甕を買った。その30文の甕を返したのを合わせて60文だから、お金は払う必要ない」といってそのまま帰ってしまう。他のとんち者の説話にも登場するほか、「壺算」という題で落語にもなっており、またドラえもんにも全く同じシチュエーションが登場する(てんとう虫コミックス9巻『世の中うそだらけ』、ドラえもんの道具 (きあ-きも)#ギシンアンキ参照)。


天昇り
怠け者の吉四六は田の代掻きを楽に行う方法は無いかと考え、田の真ん中に高いハシゴを立てる。そして町の衆に「天に昇ってくる」と言い回る。天昇り当日、吉四六がはしごを登りだすと、集まった町の衆は「危ない危ない」と言いながら田んぼの中で右往左往する。吉四六もはしごの上でふらついてみせる。しばらくすると「皆がそんなに危ないというなら天昇りはやめじゃ」とはしごを降りてくる。町の衆が右往左往してくれたおかげで田んぼはほどよく代掻きが行われていた。


首のおかわり
吉四六の近所には人の話を聞くのが三度の飯より好きな男が居た。しかし、その男は悪い癖があり、自分に納得できない話には「まさかそげんなこと」といちゃもんをつける。ある時、その男が吉四六に何か話はないかと尋ねてくるが、吉四六は「まさかとは言うな。言ったら米一俵もらう」と約束をする。そこで吉四六は話を始めた。殿様が外を歩いていると持っていた扇子に鳶の糞がぺたっと落ちた。家来はすぐに「へい、扇子のお代わり」と言って代わりを持ってくる。それからしばらくすると、偶然にも殿様が持っていた刀にも鳶の糞が。すぐさま家来が「刀のお代わり」と言って持ってくる。この時点でも何か言いたげな男であったが、何とか堪えた。しかし、話はその後…鳶が気になった殿様が空を見上げようとすると、何と今度は殿様の首に糞を落とした。そして家来が「へい、首のお代わり!」。さすがに男は「まさかそげんなこと…」と言わざるを得なかったが、約束は約束なので男は吉四六にまるまる米一俵持って行かれたのだった。


川のどじょう
吉四六が川でどじょうを掬っていた。しかし、そこには魚採り禁止と書かれており、それを見付けた隣村の役人が吉四六に注意をする。しかし吉四六は「このどじょうは儂がうっかり逃がしたものだ」と言う。そして、前を大きなどじょうが通ると「こいつ、今までどこに行ってた。早くわしの所に戻ってこい」とか言い、小さなどじょうだと「こいつ、隣村から紛れ込んできたな。はよ帰れ」などと言って逃がしてしまう。結局茫然と立ち尽くす役人を後目に、適当にうまいことを言って、大きいどじょうだけを魚籠いっぱいに掬ってしまったのだった。


どじょう鍋
村の男達が囲炉裏端でどじょう鍋をしようとしていると、吉四六が入ってきて、豆腐を温めさせてくれないかという。男達は出汁になってちょうどいいとこれを許す。程よく煮えたところで、吉四六は豆腐を掬い上げて帰っていく。吉四六が帰った後、男達が鍋を見ると、中はもぬけの殻。鍋の熱さにどじょうたちが耐えかねて、吉四六の入れた豆腐の中にもぐりこんでしまったのである。まんまとどじょうを掻っ攫った吉四六だった。(どじょう豆腐参照)


小便酒
酒を持って関所を通ろうとした吉四六だが、役人が中身の検分と称してこれを飲んでしまう。何度も酒を台無しにされ、業を煮やした吉四六は酒徳利に自分の小便を入れ、またも関所へ。役人は「この中身は小便でございます」との吉四六の言葉を信用せず、これを口にして一言、「・・・この正直者め!」(この説話は落語のネタにもなっている)



wikipeediaより




きっちょむって名前は萌さんが命名してくれたんですよね
でも現実で僕のことをきっちょむって呼ぶ人は5人くらいしかいない気がします
あとはこうすけとか
北村とか
きいくんとか
おしゃべりくそ野郎とか
金髪豚野郎ってパターンがありますね





それにしてもきっちょむは実在したんですね
この調子でいくとチュパカブラも容易に実在しそうで怖いです



もしかしたら空想上の人物はほとんど実在してたりして


カッパはおろか
ほこり人間、透明人間、人造人間等々




よく考えたら僕の友達にカッパって呼ばれてる人が二人います

正直今疑い始めてます





まあツチノコなんかはよくみますよね

男の子は股のところにツチノコがぶら下がってるかとおもいます




あとネッシーって最初に騒ぎ出したの僕です




きっちょむはとんちが有名らしいですね
ぼくもとんちとかやってみたいです
ひねくれてるところは似ているかもしれません


吉四六話っていい響きですね
僕もなんかきっちょむ話作りたいです





ぶろぐのカテゴリーとかすごく悩むんですよね
吉四六話作ってみようかな





今大学の空き時間でパソコン室にきてるんですよ
なんか人いっぱいいますよ

みんなyoutubeで変なの見てるんですね



みんなyoutube好きですね


ぼくもなんか楽しいの見つけたら紹介しますね
















真夜中の友達

こんばんわ


0時とゆう時間はおはようなのかこんばんわなのか悩みどころですね



おすぎとピーコくらい定かではありませんね



僕が世の中で信じられること、確かだと思うことは
ウォルトディズニーは生きているとゆうことだけです

死んでいるわけがないんです



まあとにかく「おはよう」でも「こんばんわ」でもない表現をつかっていこうかと



かといって

おはばんわ
とか

こんばんよう
とかって


なんか無理やり感あるじゃないですか


マイケルジャクソンの顔くらい無理やり感あるじゃないですか



おっばー♪ってのも考えたんですけど


なんかまぎらわしいじゃないですか


マイケルジャクソンとマイケルジョーダンくらいまぎらわしいじゃないですか





余談ですがマイケルジョーダンを生きる伝説と仮定したら
マイケルジャクソンは完全に生きる化石です


彼の顔は現在の段階ではなんとかシーラカンスでとどまっていますが
そのうちもっとひどいことになりそうですね

想像してください

トリケラトプスってのもいけそうですね

容易にいけそうですね




とにかくこの0時くらいの挨拶をだれか考えてください




ところで

自分の日記を見返してみました
恐ろしい事実に気がつきました





長い・・・

とゆうこと





最後まで読んでくれてる方はいるのでしょうか


もしいなかったらこれは本当に意味のない作業になってしまっているわけです


※余談ですが僕が地球で最も意味のないと思うものはほこりです
ほこりはどこからやってきてなんのためにやってくるのでしょう

※※ここでいうほこりとは埃であってべジータがやたらと兼ね備えている誇りではありません




僕のブログには長いうえに中身はないことに気付きましたか?

昨日書いた納豆の話はいい例です
さんざん戯言を書きましたが


実際は二行くらいで終わる内容です


僕の日記すべて
実際二行ほどの内容しか兼ね備えていないのです


「納豆がきらいだったけど唐辛子のへんなやついれたらおいしかったよ」

これで終わりなわけです



もし自分の人生も二行ほどの文章で完結してしまうと思うと
身の毛のよだつ思いです



僕が死ぬときには
中身がたっぷりな人間で死にたいわけです


それは知識であったり技術であったり悲しんでくれる人であったり




そんなことのために生きていくのも悪くはありませんね







でも決して僕は心の底からそんなことをいってるわけではないのです



これもまた日記をただ膨張させてるだけであって中身はないのです



悔しいです






最近やりたいと思っていることがあります


小説を書きたい

ってことなんです


しかもタイトルはもう決まっています


ずばり


「真夜中の友達」


です




これまたまだ中身もくそもへったくれもないものなんですが





しかしこのタイトルどうですか?


正直
芥川賞からアカデミー賞、はたまたブービー賞、参加賞まで総なめだとおもいます





しかしタイトルは決まったんですが内容がきまりません



内容がないよー・・・・・・・


なんつって

※今日一番の快進撃、
ゲームでゆうクリティカルヒット※




内容は今考えます・・・・





しばしお待ちを・・・












思いつきました




説明しましょう




この「真夜中の友達」
とゆう本は

タイトルだけみるとありがちなホラーだ
と思われるかもしれません
しかし読んでみると見事に期待を裏切られます

まず主人公の名前はビアンカボンゴレボアンコ

彼は一見どこにでもいる小学生



しかし彼にはとんでもない秘密が隠されているのでした



なんと彼には親がいないのです
いないとゆうよりそもそも存在しないのです



そう

彼はほこりからできているほこりアンドロイド



彼はほこりから突然変異をとげます


なぜ変異したのかは本編を読めばわかると思います



彼の心臓はサボテンです
皮膚はほこりです
目はグリーンピース
唇はウインナー
鼻は三角定規


ちなみに彼は彼なんだから男性なんですね



お察しかとおもわれますがもちろんあれはバナナです




彼はほこりの隠された力によって周りの人間には気づかれないことができたのです



しかし自分がほこりであることをひょんなことからしられてしまいます
※本編938p参照



そして物語は急展開を迎えます





愛と感動のラブストーリー


はたしてほこりと人間の間に子供はできるのか


そしてほこりの存在する理由とは?






ってことでみなさん読んでみてください




やっぱりタイトル変えてもいいですか




「ほこり人間」でいきます



アニメ化も検討しています

主題歌は
東京事変でほこり人間



名作の予感ですね




明日は

「サボテンの休日」とゆうサスペンス小説を書きたいと思います




そのうち
「女家庭教師の休日」なんてゆうラヴストーリーも書いてみたいと思います


ラブじゃなくて
ラヴなんだよ



バロスじゃなくてヴァロスだよ


ほこりRanking

一日一回クリックしてくれると書く気がでるってもんです
ほこり人間を応援してください





検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
大学生ブログ にほんブログ村 お笑いブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
sosoenix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。